見出し画像

【社内向け記事】企業バリューリニューアルから1年経ちまして。

こんにちは。ほみログ編集部 iwamuraです。

今回は弊社社員に向けた記事になりますので、
外部の皆様はそっと目を閉じていただけますと幸いです。

【本編】企業バリュー全部言えるんか?

あれは1年前の2022年5月のこと。オフィス移転と共に企業バリューも新しくなった事は皆わかっているだろう。

語尾に「!」を付けるだけでうさんくささが添えられて良い感じだ。

新バリューについては以前記事を書いたし、もちろん企業HPにも載っている。(↓ 余談だが役員陣の写真はフリー素材だそうだ。有料ではもちろん誰も購入しないだろうが、ただ無料というところで誰も保存もしないだろう)

そして「どんな時も5つのバリューは忘れないでいようよねぇ😆んねぇ😆」という熱い想いから、SLACKの【tacobeyaチャンネル】で「#5つのバリュー + 感謝の気持ち」を届け合っているのは我々の当たり前の日常だ。

バリューが見直されてからの1年間、筆者はtacobeyaチャンネルを静かに見守った。
そして毎日思っていた。
毎日というか3週間に1回くらい思っていた。
いや、2か月に1回かもしれない。





homieのバリューは「#teamhomie」しかないんか??と。

# teamhomie
# teamhomie
# teamhomie
# teamhomie






ということで筆者、この1年間に使用された「#」の数を調査。
「証拠あるんですか?」時代。発言する前には必ず調査が必要である。
(個人的には証拠がないくらいの発言の方が色気があって大好きだ)


それで、
結果はこちら。


とんでもない差である。やたらとTeam homieの力を最大化しまくり、まぁまぁ結構いい感じにお互いの個性と意思をrespectしている団体である。体育祭とかすごく好きそうである。
もっとbalance感覚を大事に最適解を見つけ、いつもflatに語り合いわかり合い、humorを大事に軽やかにいかなくてはいけない!!!!!

改めて皆さんには5つのバリューを再認識してもらいたいと思う。
5つあるのである。
どれも忘れてはいけない。なぜならよくわからないが企業バリューだからである。

最後に番外編を2つお届けしお別れする事にしよう。

【番外編①】ミスタイピングのハッシュタグ

バリューへの想いが足りないせいか、タイミングミスが多く見受けられる。

ティームヒミィェとかティームホイエとかやめてほしい

【番外編②】バリュー無視のハッシュタグ

バリューどころの騒ぎではないものもある。

確かに人の金で食べる焼肉は格別である
馬で出社してる人かっこいい


homieではバリューを均等に守る仲間を募集しております。
▼採用情報はこちら


この記事が参加している募集

#オープン社内報

22,838件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!