見出し画像

note立ち上げから今日までの1年を振り返る

こんにちは、ほみログ編集部のokamiです。

homieでnoteを立ち上げてからまもなく1年が経つので、今回はほみログ編集部の中の人として、立上げ~今日までを振り返ってみたいと思います。

近日中にもう一人のメンバーの振り返りもあるので、そっちもお楽しみに🤍

noteができるまでの話

立ち上げ前、「homie株式会社」と検索すると、公式HPと採用メディア以外では情報がキャッチできず、かなりクローズな状況でした。

採用候補者さんにとって、会社の雰囲気やカルチャーは入社する上で大事なポイントになる方は多いと思いますし、選考・入社前にそれがある程度分かっていれば、自分が働くイメージもしやすく、何より安心感があると思います。特に、homieは事業内容で「難しそう・・・」というイメージを持たれやすく、実際の社内の雰囲気もそこに連動してイメージされてしまいがちでした😨

イメージとリアルのギャップを埋めるため、もっとポップにhomieらしさを発信するにはどうすればいいか・・・と考えた時に、(当時私が他社さんの企業noteを見まくっていたのもあり)noteだったら、その会社の雰囲気に合わせた記事の作成も、気軽にシェアもできるし最適だ!と思い、直ぐに行動に移しました。

やるからには、‵発信するコンテンツを思いついたら書く(不定期)’ではなくて、'いつ見に来ても新しいことを知れる'ような場所にしたいと考えていました。ただ、更新頻度を維持しながら、継続することは1人ではぜっっっったいに無理という確信がありました🤔

また、読者として社外の方はもちろんですが、裏目的として「会社全体を巻き込み、みんなでプラットフォームを創りあげていくこと」を置いていたので、他チームのメンバーをスカウトし、編集部を立ち上げました👏今も変わらずギャル2人で運営しています。

チームでやるのが楽しいよって話

note初心者の二人で始めたため、最初は中々採用における効果が見えづらかったのですが、最近はありがたいことに、面談をした候補者さんから「note読みました!」と言っていただくことが増え、続けてきて良かったなあとしみじみ感じています。

また、チームで1から考え、壁に激突しながら少しずつ大きくしていくことがとても楽しく、ここまで継続してこれた理由の1つだと思っています。

個人的な話ですが、私はhomieに入社してからずっと1人バックオフィスでやってきたので、同じ部署のみんなで目標を立てて、立てた目標に対してどうしていくか考えるということに憧れがあり笑、小さくてもそれが実現したのも嬉しいです。チームになることによって、自分で連載を止めるわけにはいかないという責任感も副産物的に生まれました笑。

編集部では翌月のコンテンツの内容を決めるピクニックMTG(通称ピクミー)を毎月行っています。スナックを食べながらゆるゆると、でも頭はフル回転でアイディアを絞り出しながら採用候補者さんにとって事前にオープンにされていたら嬉しい情報社内のメンバーに息抜きに読んでもらえるテーマでコンテンツのアイディア出しをしています。

内容が決まったら記事の作成に入るのですが、いざ書くとなると想像より難しく、締め切り前は毎回こんな感じです。めちゃくちゃ追われてます

スクリーンショット 2022-02-13 224652

今後について

正直、毎週投稿がここまで続くとは思っていなくて、自分でもびっくりしています。これは絶対に1人ではもちろん無理でしたし、ほみログ編集部の2人だけでもできなくて、記事を依頼した時に嫌な顔1つせず「書くよー!」って言ってくれるhomieメンバーのおかげだと思っています。ありがとうございます。

この先会社の規模が大きくなっても、homieの隅々までスケスケでよく見えるようなコンテンツを発信し続けていきたいです。


と、前置きが長くなりましたが、要は編集部のメンバーを募集していますというお話しです。ピクミーに参加するだけでもいいですよ。

最後まで読んでくれたそこのあなた、3人目のギャルになりませんか?😳



▼カジュアル面談の応募はこちらから


この記事が参加している募集

#オープン社内報

22,838件

#振り返りnote

86,560件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!